スポンサーリンク

法人設立

所得税が未納付だった背景は?

お笑い芸人の徳井義実氏(チュートリアル)について、法人である個人事務所が数年にわたり税務署に対し無申告を続けていたことが発覚し、自身が芸能活動を自粛する事態となりました。

住民税も未納付のはず

報 ...

相続・遺言

遺言書は必ずしも万能ではない

遺言書は、何度でも書き換えることができます。これが認められているからこそ、常に遺言者の意思が反映される状況が維持できると言えます。でも逆に言えば、遺言書により受益を受ける者(相続人や受遺者)にとって、最良で ...

さわだ行政書士事務所, 相続・遺言

遺言執行者=専門家はベストではない!?

公正証書遺言は形式に沿った内容となるので、遺言執行者を指定する場合が多いと思います。遺言執行者とは、遺言書の内容の通りに不動産の名義変更や預貯金の解約などの手続きを行う権限が与えられる人物のことで ...

相続・遺言

登記簿と固定資産課税台帳の記載が異なる場合がある

登記簿(登記事項証明書)と固定資産課税台帳(固定資産課税明細書・固定資産評価証明書)では、記載が異なることがよくあります。これを知らないままに遺産分割協議書を作成し、相続人の全員から署名 ...

許認可・届出

電子マネーを提供してくれている事業者(キャリア)任せではダメ

キャッシュレス決済・ポイント還元制度とはポイント還元対象のお店で特定のキャッシュレス決済(電子マネー)をすると、中小の小売店や飲食店では5%、フランチャイズ店舗なら2%が還元 ...

相続・遺言

相続トラブルが発生した割合の約32%が、遺産1千万円以下という現実

相続トラブルは、一部のお金持ちの人の話というのは、昔のことです。相続税の基礎控除額が引き下げられて以来、税金を負担する割合が増えたのと並行するように、相続による問題も増 ...

戸籍・住民票

日本の戸籍制度は複雑でややこしい

例えば、家の後継ぎのことや、相続税対策などのため、普通養子縁組が行われることがあります。その目的のため、 養子縁組は親族の間でされることが多いのですが、ここに落とし穴といいますか、見落としてしまいがちな ...

契約

NTTドコモのd払いについて、特殊詐欺による大きな問題が発生しています。その被害の補償をどうするかについて、NTTドコモが見解を示しました。

結婚・離婚

手放した親権を取り戻すことは難しい

子のいる夫婦は婚姻中は、父母ともに親権者(共同親権)です。しかし、離婚することで、親権者は父か母のどちらかに限られることになります(単独親権)。血の繋がりは消えませんから、親の立場が揺らぐことはないの ...

その他・グルメ・旅行・趣味

滋賀県長浜市の木之本側の旧賤ヶ岳トンネル入り口です。現在は雨漏りの修復工事中のため、車での通行はできません。自転車と歩行者は通行できます。

歴史的建造物が現在も遺構として現存しているのって、古のロマンを感じますよね。