スポンサーリンク

看板猫 くるみちゃんです

2019年7月21日

f:id:synce-office:20160815222249j:plain

看板猫

くるみです。

母が名付けました。

最初は「みるく」にしようと思ったそうですが、結局、逆さ読みにして「くるみ」です。

お客さんから「子猫が生まれたよ」と聞いたので、もらってきました。

一見、シャム猫に見えますが、雑種です。

母親は黒猫なので、母の持つ黒の遺伝子と父のものとが、せめぎ合っているのだと思います。

うちに来た当初は、耳としっぽの先がちょっと黒い程度で真っ白だったのですが、みるみるうちに黒の割合が増していき、現在に至ります。

そのビフォーアフターの違いは、ちょっとした詐欺のようなもので、今年で3歳になりましたが、今でも徐々に黒が勢力を拡大しているような気がします。

小さいお子さんなどは、くるみ目当てに来られる方もいらっしゃいます。

その時は、おとなしくなでられているので、看板猫の素質はあるのだと思うのですが、きまぐれ具合がちょっとね。

普段は店の2階でゴロゴロ寝ています。きままです。

そこがまた、かわいいところではありますけど。

スポンサーリンク

新着記事

遺言書の作成をお願いする立場で確実に財産を取得したいのなら、生前贈与も検討すべき!?

遺言書は必ずしも万能ではない 遺言書は、何度でも書き換えることができます。これが ...

遺言書の遺言執行者は専門家がなるべきなの?相続人じゃない理由を確かめるべき!

遺言執行者=専門家はベストではない!? 公正証書遺言は形式に沿った内容となるので ...

遺産分割協議書には登記簿から?それとも固定資産の台帳から?どっちの情報を書くのが正しいの?相続が発生した時に大切なこと

登記簿と固定資産課税台帳の記載が異なる場合がある 登記簿(登記事項証明書)と固定 ...

キャッシュレス決済・ポイント還元制度は加盟店申請をしなければ対象外!?急がなければ10月1日に間に合いませんよ!

電子マネーを提供してくれている事業者(キャリア)任せではダメ キャッシュレス決済 ...

将来の相続を診断しませんか?自分の現在地を把握しシミュレーションして、争続トラブルを回避しましょう!

相続トラブルが発生した割合の約32%が、遺産1千万円以下という現実 相続トラブル ...

養子縁組は戸籍の見誤りにご注意を!見落せば相続の時に問題になるかも!?

日本の戸籍制度は複雑でややこしい 例えば、家の後継ぎのことや、相続税対策などのた ...

d払いによるフィッシング詐欺も補償対象に!NTTドコモが発表

NTTドコモのd払いについて、特殊詐欺による大きな問題が発生しています。その被害 ...

離婚では親権など子の問題を最優先に!後回しにして離婚すべきではないですよ

手放した親権を取り戻すことは難しい 子のいる夫婦は婚姻中は、父母ともに親権者(共 ...