スポンサーリンク

大阪の運輸支局に行ってきました

f:id:synce-office:20160831235427j:plain

近畿運輸局の大阪運輸支局に行ってきました。

寝屋川にあります。

きれいな建物ですよね。新しいし。

 

その昔、京都の運輸支局に初めて行った時は、雰囲気に圧倒されました。

他の役所とは違う活気もあって、ちょっとした異国ムードがあるんですよ。

看板という看板が大きいんですよね。外国船が寄港する大きな港みたいな。

敷地が広く、ナンバーが外された車があちこちに駐まっているのも、輸出を待つ港っぽさから異国情緒を醸し出しているのかも。

「男ってやつは~港を出て行く~船のようだね~。」

港って、どこかロマンがありますよね。

 

ところで、ここ寝屋川にある大阪運輸支局で自動車のナンバーを取得(登録)すると、管轄から「大阪ナンバー」になるんですよね。

ちなみに大阪市内全域は、南港にある「なにわ自動車検査登録事務所」が管轄になります。

よって、ナンバーは、「なにわ」です。

京都に住んでいると、「なにわ」って、大阪市内でも南のイメージがありますから、ちょっと不思議な感じがします。

「難波」と書いて「なにわ」と読めるので、その影響かも。

でも「浪速」とすれば、大阪市を指すのも納得です。

よそ者である私には意外なことでも、大阪の人には、きっと当たり前なんでしょうね。

 

それにしても、大阪運輸支局の職員の皆さんは、親切でやさしかったなあ。

自動車税の申告書の様式が、都道府県によって違うんですよね。

そのほか、申請書の記載や必要書類も、運輸支局によって若干違うことがあるので、確認をしていました。

重箱をつつくような嫌がらせのような、そんな細かい質問にも丁寧に答えてくださる職員さんたち。

 

寝屋川が好きになりました。

 

スポンサーリンク

新着記事

「入籍しました」の表現は間違い!?結婚との違いは?法律の面から正しい言い方はどれ?

「私たち入籍しました!」は意味を間違っている!? もちろん、日常会話で使用するの ...

遺言書は創意工夫により作成する価値が数倍にアップ!?専門家に依頼する理由とは 

なるべく若いうちに”賢い”遺言書を 遺言書を確実なものとするためには、「公正証書 ...

その抵当権は大丈夫?親の不動産を相続する前に確認したいこととは!?

他人の抵当権は負担でしかない 親が死亡するなどで相続が発生した場合に不動産があれ ...

特別養子縁組の制度が変わる!原則15歳未満まで対象に!

令和2年4月1日から改正民法が施行 特別養子縁組の対象年齢が15歳未満に 特別養 ...

チュートリアル徳井義実氏は納税違反だけではない!社会人として果たすべき義務とは!?

所得税が未納付だった背景は? お笑い芸人の徳井義実氏(チュートリアル)について、 ...

遺言書の作成をお願いする立場で確実に財産を取得したいのなら、生前贈与も検討すべき!?

遺言書は必ずしも万能ではない 遺言書は、何度でも書き換えることができます。これが ...

遺言書の遺言執行者は専門家がなるべきなの?相続人じゃない理由を確かめるべき!

遺言執行者=専門家はベストではない!? 公正証書遺言は形式に沿った内容となるので ...

遺産分割協議書には登記簿から?それとも固定資産の台帳から?どっちの情報を書くのが正しいの?相続が発生した時に大切なこと

登記簿と固定資産課税台帳の記載が異なる場合がある 登記簿(登記事項証明書)と固定 ...

スポンサーリンク