スポンサーリンク

臨時特別給付金|どんな人が受け取れるの?その給付額は?

笑顔で会話する家族

臨時特別給付金とは

政府は新型コロナウィルスによる生活支援のため、子育て世帯が受給している”児童手当”に加え、「子育て世帯への臨時特別給付金」を支給します。

給付金は何回受け取れるの?

今のところ、1回限りの給付となっています。

手続きの方法は?

給付金を受け取りたい世帯は、手続き不要となります。令和2年5月から順次、児童手当を受給している世帯には、次の書類が郵送されます。

  • 臨時特別給付金の案内チラシ
  • 給付を希望しない場合の申出書

給付金の受け取りを希望する人は、なにもしないで大丈夫です。支給の時期は自治体によって異なりますが、予定では6月以降に、児童手当を受け取っている口座に振り込まれます。

給付を希望しない場合のみ、申出書に必要事項を記入して、返送することになります。

対象となる児童の年齢は?

原則は、令和2年3月末日までに生まれた0歳時から、中学生までですが、この4月に高校生となった場合も含むとされています。

特別定額給付金との違いは?

特別定額給付金は、国民一人当たり一律10万円の支給となる制度です。名前が似ていてややこしいですが、、そもそも制度が違います。

参 考 記 事

まとめ

国は、子育て世帯に対し、1万円を給付します。今のところ1回きりの給付となる制度ですが、シングルマザーのほか、感染症による社会情勢のため、収入が減少して困窮している家庭も多いので、数回にわたる手厚い支援が必要だと思います。

スポンサーリンク

Posted by admin