贈与って誰の負担になるの?経費は?税金は? 贈与に関する疑問について

2016年8月27日

贈与って、どうよ!?

贈与については売買や交換と同じく権利移転型の契約(譲渡契約)に分類されるのですが、知ってました?

贈与って、「片務契約」なんですよ。

ちょっと難しい言葉ですが、「片務契約」とは、契約する当事者のうち、負担をするのは片方のみの契約を意味します。

「贈与」が片務契約であるなら、「得した贈与された側(貰った側)が負担するので当然じゃん」と思われるかもしれませんが、贈与の場合、贈与した側つまり財産を渡した側が負担をすることになるのです。民法の原則は、です。

これって、贈与する側は、大変ですよね。

例えば所有する車を無料で誰かにあげるとします。

無償の譲渡であるので、「贈与」ですよね。

贈与は、渡す側(贈与者)からその意思を示し、受け取る側(受贈者)が承諾した時点で契約が成立します。口頭でも構いません。

車の場合、贈与したとしても車の引き渡しまでの輸送費、車検証の名義変更など、何らかの費用の発生がありますよね。

民法では贈与の負担は渡す側(贈与者)が負担する

贈与にともなう経費もすべて、原則的には贈与者がもつことになるのです。

貰う側にとっては至れり尽くせりで、良い人だなあで済みますが、渡す人にとっては、「そこまでは、できん」と思われるかもしれません。

資産をあげるんだから、せめて必要な費用ぐらいは負担してよ、と思われるのも当然です。

では、どうするか、です。

契約をしましょう。正式に書面で。この場合は「贈与契約書」等です。

その条項に、「本件物件の贈与に係る一切の費用は、すべて受贈者の負担とする。」というような文言を入れておいて契約すれば、渡す側は費用の負担から免れることができます。

もちろん口頭でも成立しますが、書面による契約が無難です。

あとで、「そんなこと言ってないよ」と言われても立証するのは難しいですから。

ちなみに、譲渡契約でも売買など対価性のある債務を双方が負担するに場合は双務契約になりますから、どちらにも負担は発生します。

条件を示して契約書など交わさぬまま贈与しちゃうと、当然のようにすべて負担を求められるような事態になるかも。

贈与税は、受贈者に課せられる

贈与額(もしくは価値)が年間110万円を超えるものには、贈与税が受贈者にかかります。

まとめ

贈与は「片務契約」であり、一方の意思表示により生じますが、契約書により双方で合意をするのが無難です。

なにしろ、贈与に係る経費等は贈与者、贈与税の負担は、受贈者にかかりますから。一方的な押し付けでは、トラブルの元です。

せっかくの好意の行為が台無しにならないよう、気を付けたいですね。

人気記事ランキング

  1. 戸籍から名前を消す、抜くなどして法的に親子の縁を切る方法はあるの?親子関係の断絶について
  2. 「どぶろく」を作るのは個人でも違法なの?合法的に楽しむ方法は?違反した場合の罰則・罰金は?
  3. 事業復活支援金|確定申告書の控えを紛失|その対処法は?
  4. 図書カードなどの金券を安全で適切に送る方法とは|普通郵便?それとも書留?宅急便(宅配便)で送れるの?
  5. 法的に『親子の縁を切る』、親子関係を断絶することはできるの?
  6. 相手を間違えてお金を振り込んでしまった!お金はもう、戻って来ないの?
  7. 地番図とは|公図で場所が特定できない土地の所在地を調査する方法
  8. 職権削除とは|住民登録抹消・住所不定になれば給付金・住民税・保険証はどうなるの?住民登録を復活させる方法は?
  9. 公衆用道路とは|その負担と責任は?自治体に寄贈するための条件とは?
  10. 特別養子縁組とは|普通養子縁組と何が違うの?
  11. 住所不定のままでは罰則がある!?保険証も使えないの?住民登録を怠るリスクについて、常磐道あおり運転から法律上の問題を考えます
  12. 遺産分割協議書への記載|登記簿それとも固定資産台帳、どっちの情報を書くべきなの?
  13. 果実酒について|自宅で作って違法性はないの?酒税法との関係は?免許は必要なの?
  14. 開業届の提出先について|窓口はどこ?税務署のほか都道府県や市区町村に届出をする必要はあるの?
  15. 離婚したら子どもの戸籍どうなるの?父(元の夫)の戸籍に残ったまま!?母(親権者)の戸籍に入れるにはどうするの?

Posted by synce-office