スポンサーリンク

ハリーポッターの最新作は、「おけいこ」版!?

2019年9月2日

ある学校の先生から教えてもらって、知りました。

今度、平成28年11月15日に発売される「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版」について、これって何で「リハーサル版」だと思いますか?

ハリー・ポッターと呪いの子、遂に発売! 気になるあらすじは?

答えは、海外で上映されたハリーポッターの演劇において、そのリハーサルで使用された脚本を書籍にまとめたものなんですって。

しかも、実際に上演された際の内容は、作者であるJ.K.ローディングさんが加筆修正したうえで、その完全版にあたるものを発売する予定があるんですって。

リハーサルではなく「愛蔵版」という別の作品として。

私のブログでも先日ご紹介しましたが、主人公はハリーの息子ですから、舞台は「未来」の設定です。

一方、日本で平成28年11月23日公開予定のハリーポッターシリーズの映画最新作「ファンタスティック・ビースト」は、魔法学校の教科書の執筆者が主人公というスピンオフ作品らしいので、時代背景も、ハリーポッターシリーズの約70年前の「過去」という設定だそうです。

これって、どうですか?

ややこしくないですか?

映画が上映される直近に発売される新作は映画の原作ではなく、しかも、リハーサルということは、「おけいこ」で、本番じゃないんでしょ。

本番は「完全版」で、その後に発売される、でも、予定日は分からない、なんて、紛らわしくないですか?

これがテレビのCMなら、「JARO」がおこってきますよ。

紛らわしいって。「JAROって、なんじゃろ」って。

出版社は、もっと情報を開示すべきじゃないですか?

その社のホームページでも、もう発売の2か月前なのに、ほとんどその情報を公開していないじゃないですか。

リハーサル版をこそっと売って、本番もお色直しをして売るという作戦ですか?

書店にも、ほとんど情報を伝えてはくれていません。

もし、お客さんを煙に巻くような販売方法を敢えて選んでいるのなら、褒められないなあ。

リハーサル版の意味をよく知らずに買ったお客さんからクレームが来るのは、書店ですよ。

ある程度、混乱を招くのは、明らかでしょうね。マスコミも取り上げるでしょう。

発売と映画の公開日を近くに設定したのは、その話題作りを収入にあてるためですか?

そのあたりまで計算済みだとすれば、したたかですね。

そんなことしなくても、売れるのに。

書店に不信感を持たせても、いいことないのに。

もったいないなあ。

スポンサーリンク

新着記事

チュートリアル徳井義実氏は納税違反だけではない!社会人として果たすべき義務とは!?

所得税が未納付だった背景は? お笑い芸人の徳井義実氏(チュートリアル)について、 ...

遺言書の作成をお願いする立場で確実に財産を取得したいのなら、生前贈与も検討すべき!?

遺言書は必ずしも万能ではない 遺言書は、何度でも書き換えることができます。これが ...

遺言書の遺言執行者は専門家がなるべきなの?相続人じゃない理由を確かめるべき!

遺言執行者=専門家はベストではない!? 公正証書遺言は形式に沿った内容となるので ...

遺産分割協議書には登記簿から?それとも固定資産の台帳から?どっちの情報を書くのが正しいの?相続が発生した時に大切なこと

登記簿と固定資産課税台帳の記載が異なる場合がある 登記簿(登記事項証明書)と固定 ...

キャッシュレス決済・ポイント還元制度は加盟店申請をしなければ対象外!?急がなければ10月1日に間に合いませんよ!

電子マネーを提供してくれている事業者(キャリア)任せではダメ キャッシュレス決済 ...

将来の相続を診断しませんか?自分の現在地を把握しシミュレーションして、争続トラブルを回避しましょう!

相続トラブルが発生した割合の約32%が、遺産1千万円以下という現実 相続トラブル ...

養子縁組は戸籍の見誤りにご注意を!見落せば相続の時に問題になるかも!?

日本の戸籍制度は複雑でややこしい 例えば、家の後継ぎのことや、相続税対策などのた ...

d払いによるフィッシング詐欺も補償対象に!NTTドコモが発表

NTTドコモのd払いについて、特殊詐欺による大きな問題が発生しています。その被害 ...