スポンサーリンク

麵屋 たけ井(京都・八幡市)さんに行ってみた。その味は?店の雰囲気は?行列具合は?

2016年11月14日

f:id:synce-office:20161113172659j:plain

麵屋 たけ井さんに訪問

「つけ麺 味玉付 並」です。税込800円です。

開店時間は午前11時だったので、その15分前に着いたところ、先客の方が7名いらっしゃいました。

さすがは人気店。

本店は城陽市の国道24号線沿いに店を構えていらっしゃって、今回は数年前に出店された、八幡市のお店に行きました。

国道1号線沿いで、もう少しで大阪府枚方市というところにあります。

近くには、有名ラーメン店も数店あって、激戦区です。

開店すると無事に入店して、待つこと数分。

待望の実食です。

なるほど。噂どおりのおいしさです。

注文は90%ぐらいのお客さんが「つけ麺」を頼まれていましたが、魚介系のスープで、にぼしの濃厚なダシが、がつんときます。

でも、ゆずなのか柑橘系の香りが、しつこさを感じなくさせてくれます。

麺はツヤツヤ、全粒粉のシコシコでコシが強く、歯触り、のどごし、ともに抜群です。

普通は冷たくシメた麺が提供されますが、「あつもり」と言って、熱い麺に変更をお願いすることもできます。

また、食べている途中にスープが温くなれば、電子レンジでチンもしてもらえるサービスもあります。

最後には、「スープ割り」をお願いすれば、つけ麺のダシを薄めて、最後まで飲んで楽しむことができます。

そりゃ、流行るわ~。完成度が高いですもん。

文句の付けようがないように思います。

バランスが、いいんですよね。

今のところ、私の「つけ麺」NO.1かも。

また行きたいお店です。

スポンサーリンク