スポンサーリンク

さわだ行政書士事務所に看板を設置しました

2019年8月26日

f:id:synce-office:20170107150627j:plain

看板を設置

縦書き(向かって左側)のものです。

当事務所の前に通る国道9号線は、常に道が渋滞しています。

その時に、見ていただけるように考えました。

地元の方に向けて、行政書士がどのような仕事をしているのか知っていただくためです。

昨日も、とある新年会に参加したところ、「えーっと、澤田さんは公認会計士でしたっけ?それとも税理士?司法書士でしたか?いや、土地家屋調査士、社会保険労務士、なんでしたっけ?」と聞かれました。

なんでそれだけ士業の名前を知っているのに、行政書士が出てこないの?わざと間違えてない?と疑いたくなりましたよ。

「行政書士ですよ」と言ったところ、「行政書士って、何する人なの?」と聞かれる始末で、行政書士は認知度がまだまだです。

もちろん、私は建設業の許可をはじめ、官公庁への許認可業務もしていますし、社会福祉の専門家と自称して各種の手続きも行っていますが、地元の人に身近なことでは、やはり、「相続と遺言」です。

相談したくても、どこに行けばいいのか分からないという方、特にご年配の方が多くいらっしゃると思います。

当事務所では、行政書士である私を窓口に、ご相談・ご依頼の内容に応じて、提携している弁護士、司法書士、土地家屋調査士、社会保険労務士、建築士などと連携して、業務を行っています。

まずはお気軽にどのようなことでもご相談ください。

看板猫の「くるみちゃん」ともども、お待ちしています。

スポンサーリンク

新着記事

チュートリアル徳井義実氏は納税違反だけではない!社会人として果たすべき義務とは!?

所得税が未納付だった背景は? お笑い芸人の徳井義実氏(チュートリアル)について、 ...

遺言書の作成をお願いする立場で確実に財産を取得したいのなら、生前贈与も検討すべき!?

遺言書は必ずしも万能ではない 遺言書は、何度でも書き換えることができます。これが ...

遺言書の遺言執行者は専門家がなるべきなの?相続人じゃない理由を確かめるべき!

遺言執行者=専門家はベストではない!? 公正証書遺言は形式に沿った内容となるので ...

遺産分割協議書には登記簿から?それとも固定資産の台帳から?どっちの情報を書くのが正しいの?相続が発生した時に大切なこと

登記簿と固定資産課税台帳の記載が異なる場合がある 登記簿(登記事項証明書)と固定 ...

キャッシュレス決済・ポイント還元制度は加盟店申請をしなければ対象外!?急がなければ10月1日に間に合いませんよ!

電子マネーを提供してくれている事業者(キャリア)任せではダメ キャッシュレス決済 ...

将来の相続を診断しませんか?自分の現在地を把握しシミュレーションして、争続トラブルを回避しましょう!

相続トラブルが発生した割合の約32%が、遺産1千万円以下という現実 相続トラブル ...

養子縁組は戸籍の見誤りにご注意を!見落せば相続の時に問題になるかも!?

日本の戸籍制度は複雑でややこしい 例えば、家の後継ぎのことや、相続税対策などのた ...

d払いによるフィッシング詐欺も補償対象に!NTTドコモが発表

NTTドコモのd払いについて、特殊詐欺による大きな問題が発生しています。その被害 ...