スポンサーリンク

看板猫の「くるみちゃん」は気まぐれ屋さん

f:id:synce-office:20181206151837j:plain

テレビ出演の反響がすごい!

 

先日、関西テレビさんの報道アンカーで、「だいすき」のコーナーに出演させていただいた、くるみちゃん

あれからというもの、「くるみちゃんいますか?」と来てくださるお客さんが大勢いらっしゃいます。

 

ぜひ見て帰っていただきたいのですが、元気が取り柄なので捕まえられず、走り回って逃げちゃうことも。

気まぐれなんです。すみません。

 

それにしても報道アンカーは、影響力がすごいですね。

でも、残念なのは、みなさん「さわだ書店」の看板猫とだけ思ってらっしゃるのです。

厳密に言えばですけど、くるみちゃんは、「さわだ行政書士事務所」の看板猫でもあるはずです。

だって、うちの事務所も「くるみちゃん保険」を掛けてるし。いや、掛けざるを得なかったのですけど。

保険会社には、さわだ書店の猫ですからと言ったのですが、それではダメらしいです。

書店も行政書士事務所も、猫が行き来できる空間にあるので、どちらも保険を掛けてくださいと言われました。

事業所が別で経理も別だからだそうです。

そのために、くるみちゃん保険(損害賠償保険)は倍額を払っていることになります。

ということは、さわだ行政書士事務所の看板猫だと言っても、いや言い切っても過言ではない。ですよね。

必要経費払ってるもん。

 

関西テレビさん、今度は行政書士事務所の看板猫として、くるみちゃんの取材に来てくれないかな。

スポンサーリンク

新着記事

チュートリアル徳井義実氏は納税違反だけではない!社会人として果たすべき義務とは!?

所得税が未納付だった背景は? お笑い芸人の徳井義実氏(チュートリアル)について、 ...

遺言書の作成をお願いする立場で確実に財産を取得したいのなら、生前贈与も検討すべき!?

遺言書は必ずしも万能ではない 遺言書は、何度でも書き換えることができます。これが ...

遺言書の遺言執行者は専門家がなるべきなの?相続人じゃない理由を確かめるべき!

遺言執行者=専門家はベストではない!? 公正証書遺言は形式に沿った内容となるので ...

遺産分割協議書には登記簿から?それとも固定資産の台帳から?どっちの情報を書くのが正しいの?相続が発生した時に大切なこと

登記簿と固定資産課税台帳の記載が異なる場合がある 登記簿(登記事項証明書)と固定 ...

キャッシュレス決済・ポイント還元制度は加盟店申請をしなければ対象外!?急がなければ10月1日に間に合いませんよ!

電子マネーを提供してくれている事業者(キャリア)任せではダメ キャッシュレス決済 ...

将来の相続を診断しませんか?自分の現在地を把握しシミュレーションして、争続トラブルを回避しましょう!

相続トラブルが発生した割合の約32%が、遺産1千万円以下という現実 相続トラブル ...

養子縁組は戸籍の見誤りにご注意を!見落せば相続の時に問題になるかも!?

日本の戸籍制度は複雑でややこしい 例えば、家の後継ぎのことや、相続税対策などのた ...

d払いによるフィッシング詐欺も補償対象に!NTTドコモが発表

NTTドコモのd払いについて、特殊詐欺による大きな問題が発生しています。その被害 ...