スポンサーリンク

看板猫の「くるみちゃん」は気まぐれ屋さん

f:id:synce-office:20181206151837j:plain

テレビ出演の反響がすごい!

 

先日、関西テレビさんの報道アンカーで、「だいすき」のコーナーに出演させていただいた、くるみちゃん

あれからというもの、「くるみちゃんいますか?」と来てくださるお客さんが大勢いらっしゃいます。

 

ぜひ見て帰っていただきたいのですが、元気が取り柄なので捕まえられず、走り回って逃げちゃうことも。

気まぐれなんです。すみません。

 

それにしても報道アンカーは、影響力がすごいですね。

でも、残念なのは、みなさん「さわだ書店」の看板猫とだけ思ってらっしゃるのです。

厳密に言えばですけど、くるみちゃんは、「さわだ行政書士事務所」の看板猫でもあるはずです。

だって、うちの事務所も「くるみちゃん保険」を掛けてるし。いや、掛けざるを得なかったのですけど。

保険会社には、さわだ書店の猫ですからと言ったのですが、それではダメらしいです。

書店も行政書士事務所も、猫が行き来できる空間にあるので、どちらも保険を掛けてくださいと言われました。

事業所が別で経理も別だからだそうです。

そのために、くるみちゃん保険(損害賠償保険)は倍額を払っていることになります。

ということは、さわだ行政書士事務所の看板猫だと言っても、いや言い切っても過言ではない。ですよね。

必要経費払ってるもん。

 

関西テレビさん、今度は行政書士事務所の看板猫として、くるみちゃんの取材に来てくれないかな。