スポンサーリンク

木津川に架かる流れ橋の現在

f:id:synce-office:20160814184225j:plain

京都府南部の木津川に架かる上津屋橋に行ってきました。

 

流れ橋として映画の撮影などに良く使われている橋です。

茶畑との構図が、なんとも美しいですね。

絵になります。

 

この橋は単なる観光のためにあるのではなく、現在も地元の方々の生活路となっていて、学生は通学にも利用する欠かせない存在ということです。

川幅がこれほど広い河川に架かる木橋としては、かなり珍しいですよね。

実際、木造橋としては国内最長級の全長356.5メートルもあるそうです。

向こう岸まで歩いて渡るのに結構時間がかかるのも納得です。

 

これまでも台風などで何回も増水で流されては復旧に莫大な経費がかかるということで、京都府は今回の架橋に随分悩んだようです。

結果、橋桁の高さを嵩上げて、なおかつ橋脚を一部コンクリートにするなどして災害に強い構造とすることで、工事に着手したと聞いていました。

平成28年の3月に完成したということで、遅ればせながら見に行ったのですが、遠目からみたら、ほぼ違和感がありません。

この選択が功を奏するのか、その真価は台風シーズンを迎えるこれからです。

 

こういうところに税金を投入する判断ができる京都府はすばらしいと思います。

お金が勿体ないからと断念することが勿体ない。

京都は守り残したい文化資産がたくさんありますから、ぜひ大切に後世に残して欲しいですね。

がんばれ!山田知事!!

 

スポンサーリンク

新着記事

チュートリアル徳井義実氏は納税違反だけではない!社会人として果たすべき義務とは!?

所得税が未納付だった背景は? お笑い芸人の徳井義実氏(チュートリアル)について、 ...

遺言書の作成をお願いする立場で確実に財産を取得したいのなら、生前贈与も検討すべき!?

遺言書は必ずしも万能ではない 遺言書は、何度でも書き換えることができます。これが ...

遺言書の遺言執行者は専門家がなるべきなの?相続人じゃない理由を確かめるべき!

遺言執行者=専門家はベストではない!? 公正証書遺言は形式に沿った内容となるので ...

遺産分割協議書には登記簿から?それとも固定資産の台帳から?どっちの情報を書くのが正しいの?相続が発生した時に大切なこと

登記簿と固定資産課税台帳の記載が異なる場合がある 登記簿(登記事項証明書)と固定 ...

キャッシュレス決済・ポイント還元制度は加盟店申請をしなければ対象外!?急がなければ10月1日に間に合いませんよ!

電子マネーを提供してくれている事業者(キャリア)任せではダメ キャッシュレス決済 ...

将来の相続を診断しませんか?自分の現在地を把握しシミュレーションして、争続トラブルを回避しましょう!

相続トラブルが発生した割合の約32%が、遺産1千万円以下という現実 相続トラブル ...

養子縁組は戸籍の見誤りにご注意を!見落せば相続の時に問題になるかも!?

日本の戸籍制度は複雑でややこしい 例えば、家の後継ぎのことや、相続税対策などのた ...

d払いによるフィッシング詐欺も補償対象に!NTTドコモが発表

NTTドコモのd払いについて、特殊詐欺による大きな問題が発生しています。その被害 ...