スポンサーリンク

チャレンジの1年に! 行政書士業務はお任せください!

2019年7月21日

f:id:synce-office:20180804150652j:plain

あけましておめでとうございます。

皆様、ご家族お揃いで輝かしい新年を迎えられたことと、お慶び申し上げます。

私の今年の豊富としては、先入観なしに貪欲にお仕事をしていこうと思っています。

私は行政書士になって当初、「自動車」と「外国人関係」はやらないと決めていました。

許認可業務を業務の柱にしたいと考えていたからです。

しかし、実際に依頼される仕事は、相続を中心とするものが多く、それに関連して自動車の相続手続きや、外国人の帰化を手掛けたりと、依頼者の方の希望を優先すると、そうは言っていられません。

それどころか、様々な仕事をしていると、思わぬところで適正が発揮できたりして、新しい自分を発見することもできました。

許認可業務にしても、建設業を柱にしようと考えていましたが、今では社会福祉事業に興味があり、その許認可に携わっています。

必要とされるところに、仕事がある。

それを決めるのは、自分ではありません。

門戸を自ら閉ざすことなく、チャレンジの1年にしたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。