スポンサーリンク

書店の副業と言えば 行政書士など士業をするのもオススメ!

書店の副業

最近、副業を始めた書店さんが、よく話題になっています。

コインランドリーをしたとか、居酒屋を始めたとか。

また、大手書店チェーンが雑貨店や喫茶店を併設させているのは、その典型ですね。

書店業だけでは、もはや経営が成り立たないことの表れだと思います。

そんな私も、書店だけでは将来が厳しいと考え、副業を探しました。

その時、すでに39歳(遅いっ)。

だって、人生を180度変えるのって、相当な決断が必要じゃないですか。

書店の売上だってそこそこで、お得意様もありますし。

でも、書店に将来がないことは明らかでした。

その決断に10年ほどかかりました(遅いっ)。

そして一念発起した平成24年のお正月から試験勉強を始め、絶対に合格する覚悟を決めて平日は1日6時間、土日は1日15時間勉強して、その年の11月に、無事に行政書士試験に合格しました。

もちろん書店の仕事をしながらの勉強でした。

それから5年余りが過ぎ、お陰様で、今ではどっちが副業か分からなくなり、書店の仕事をしているときは、「こっちが本業ですよ」と言い、行政書士の仕事のときは、「本業は行政書士ですよ」といように、使い分けています。

だって、副業だと言うのって、お客様に失礼ですから。

私は気持ち的には、どっちも本業だと思いながら仕事をしています。

全国の悩める書店さんに言いたいのですが、「早く相性の良い副業を探すべき」ですよ。

残念ながら、電子化の流れは、もはや止められません。

時代の仕組みとして、電子に置き換わるよう、消費者の行動が誘導されています。

行政頼みの書店でも、同様です。

これからも既得の収入が守られるなんて、幻想ですよ。

その動きが顕著になったころ、当時39歳だった私に何ができるのか、考えました。

もちろん、この歳で良い条件の正社員は望めません。

かといって、起業するには、リスクが大きい。

だったら資格だと考えたところ、様々な資格のうち、書店と一番相性が良いと考えたのが、行政書士業でした。

行政書士の本分は、書類の作成です。

なにしろ書店は、文書の書き方から、遺産・相続や会社設立、許認可の手続きの本まで、売るほどありますから。

イメージも、なんとなく遠からず近からずではないですか?

お陰様でさわだ書店は、創業45年余りです。

私の両親はまじめに商売をしてきましたから、地元の皆様に、お陰様で信用をしていただいているようです。

だから、私が行政書士としての仕事のご依頼をいただくときには、「さわださんの息子さんなら、間違いないと思って」と、よくおっしゃっていただけます。

両親にも、地元の皆様にも、感謝感謝です。

書店としての実績は、消えるものではありません。

その知名度をうまく活用すれば、書店をしながら副業をすることが、大いに強みになると思います。

だからこそ

決して書店を辞める必要は、ないのです。

ただし、やるからには不退転で相当の覚悟は決めましょう!

書店の副業といえば、行政書士。もしくは他の士業者。

そんな選択肢も、ありではないでしょうか。

f:id:synce-office:20180727145916j:plain

f:id:synce-office:20180727145649j:plain

スポンサーリンク

新着記事

遺言書の作成をお願いする立場で確実に財産を取得したいのなら、生前贈与も検討すべき!?

遺言書は必ずしも万能ではない 遺言書は、何度でも書き換えることができます。これが ...

遺言書の遺言執行者は専門家がなるべきなの?相続人じゃない理由を確かめるべき!

遺言執行者=専門家はベストではない!? 公正証書遺言は形式に沿った内容となるので ...

遺産分割協議書には登記簿から?それとも固定資産の台帳から?どっちの情報を書くのが正しいの?相続が発生した時に大切なこと

登記簿と固定資産課税台帳の記載が異なる場合がある 登記簿(登記事項証明書)と固定 ...

キャッシュレス決済・ポイント還元制度は加盟店申請をしなければ対象外!?急がなければ10月1日に間に合いませんよ!

電子マネーを提供してくれている事業者(キャリア)任せではダメ キャッシュレス決済 ...

将来の相続を診断しませんか?自分の現在地を把握しシミュレーションして、争続トラブルを回避しましょう!

相続トラブルが発生した割合の約32%が、遺産1千万円以下という現実 相続トラブル ...

養子縁組は戸籍の見誤りにご注意を!見落せば相続の時に問題になるかも!?

日本の戸籍制度は複雑でややこしい 例えば、家の後継ぎのことや、相続税対策などのた ...

d払いによるフィッシング詐欺も補償対象に!NTTドコモが発表

NTTドコモのd払いについて、特殊詐欺による大きな問題が発生しています。その被害 ...

離婚では親権など子の問題を最優先に!後回しにして離婚すべきではないですよ

手放した親権を取り戻すことは難しい 子のいる夫婦は婚姻中は、父母ともに親権者(共 ...